井上久理子のポリシー私は未来の日本に生まれてくる子どもたちが
「日本に生まれて良かった」と思える日本を残すために活動します。
『あたりまえ』と思っていることに感謝し、
先人への感謝、先祖への感謝を伝え続ける人でいます。

現在募集中のセミナー情報現在募集中のセミナー情報

習慣diary

「大切なのは・・・」

2月6日大阪/2月12日東京にて
中田仁之さんの初出版記念パーティーを
主催させていただきました。

100名を超える皆さまと一緒に
お祝いができましたこと嬉しく思うとともに
ご来場いただきました皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

そこで、本日は、中田仁之さんの著書
「困った部下が最高の戦力に化けるすごい共感マネジメント」
よりご紹介させていただきます。

人材育成でお悩みの皆さん必見です。

○●○●○●○●○

「業績を下げる間違った指示命令」より

「はい、分かりました」に
種類があることをご存知でしょうか?

A)なるほど、おっしゃる通り!
<了解した場合>

B)良く分からんけど、とりあえず「はい」
<あいづちの場合>

C)それは違うな、と思いつつ「はい」
<責任放棄の場合>

D)怒られるから、怖いから、の「はい」
<逃避する場合>

そして、B~Dの「はい」を言った
リーダーはその部下に対して、
NGワードを交えて伝えます。

「上が言っているのだから仕方ない」

この伝え方をされて、
ヤル気の出せる部下は
「上(この場合社長)を見ている人」
だけです。

上に褒めてもらうこと、
社内評価に意識が向いている人しか、
この言葉では反応しません。

まずはリーダーであるあなたが
納得するまでA)になるまで
上司と議論をするべきです。

「俺はそうは思わないけど命令だから動いてくれ」
という部下への下ろし方は最悪です。

部下と
「あなたが言うなら分かりました、やります」
という関係を作ることがリーダーの責務です。

正しい指示・命令の方法は、
どんなことであれ引き受けた以上
自分の意思で自分の言葉に置き換えて
伝えるという努力をしなければいけません。

リーダーがこの姿勢でいれば、
部下の中に大きな資産が生まれます。

それは
「あなたとの信頼関係」です。

部下はリーダーが
「自分のことを信頼してくれている」
と感じる時にヤル気になります。

そして、部下がヤル気になるかどうかは
あなたの「背中=あり方」にかかわってきます。

人を育てる上では甘さだけではなく
厳しさも必要ですが、
土台である信頼関係が重要なのです。

そこでまとまりが生まれ、
共感が育ち、前へ進む力となるのです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この本は
社内での人材育成だけではなく、
子育てでも、子どもたちをご指導される先生方にも
ご活用頂ける内容だと思いますので、
沢山の皆さまに読んでいただきたいです。

また、中田仁之さんから直接話が聞きたい!
という方は、
2月21日19時から八重洲ブックセンターにて
トーク&サイン会があります。
先着順と聞いておりますので、
直接八重洲ブックセンターにお申込みください。
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/13551/

中田さんの本をご購入希望の方は
シンプルタスクショッピングより
お買い求めいただけます。
http://simpletask.cart.fc2.com/ca1/159/p-r-s/

「ヤル気」が「原動力」になる

だからこそ、リーダーは、
部下がヤル気になるような関わりする

部下がヤル気を出す
1番の方法は「信頼関係」

すべては信じるところから始まる

リーダーは部下以上に
部下の可能性を信じられる人
だと感じます。

人は、だれもが
可能性をもって生まれてきている
と思っています。

だからこそ、可能性を信じ
一人一人が自分の持つ能力を
発揮させることができるようになる
お手伝いを今後もしてまいります。

本日の最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
有限会社シンプルタスク主催セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンプルタスクがお届けする
SBTスーパーブレイントレーニング
http://simpletask.co.jp/category/sbt

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆毎月配信中◆ 毎月980円
成功社長が語る本音トーク「しくじり社長大学」
音声で聞いていただけます。
http://www.agentpub.jp/shikujiri/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆チームマネジメント養成講座◆
PHPエディターズグループ様主催
スマートフォンやパソコンで学べる映像プログラム
http://agentpub.jp/phpnanimen/


Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /home/99/sws4500/simpletask.co.jp/inoue/cms/wp-includes/functions.php on line 4019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です