井上久理子のポリシー私は未来の日本に生まれてくる子どもたちが
「日本に生まれて良かった」と思える日本を残すために活動します。
『あたりまえ』と思っていることに感謝し、
先人への感謝、先祖への感謝を伝え続ける人でいます。

現在募集中のセミナー情報現在募集中のセミナー情報

習慣diary

人は鏡

街はそろそろ色づき始めました。

この景色を観て

【綺麗だな】

と感じる人もいれば、

【明るくて迷惑だ!】

と感じる人もいる。

何が違うのか?

 

応えは一人一人の心の中にあった。

 

人を思いやることができる人は

共感が出来る。

 

よって、素直に人を褒めたり、

その人と一緒に泣けたり、

人の気持ちが解るので、寄り添える。

 

しかしながら、

イライラしたり、

人を思いやる余裕がなかったりすると、

人様に対しても、

そんな態度で接してしまう。

 

人に当たったり、

心無い言葉をかけてみたり

結果、喧嘩になったり、揉め事になったり、

誰の特にもならないことになる。

 

こんな時、誰しもが一度考えてる

 

人は鏡と言われるように

自分が今、見ている人の態度

 

自分も人様にしていなかっただろうか?

と。

 

ほんの一瞬でも

我をかえりみる余裕があれば

世間における揉め事は減少するように

感じる今日このごろ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です