MENU

TOP BACK

受講生の声 詳細

経営幹部、リーダー育成 実績紹介

2018.06.15

コンサルティング1年で幹部が依存型から自立型人間に、結果経常利益率3%から10%への進化

ご相談いただいた お客様情報

株式会社富洋組ホームページはこちら

代表取締役 近藤雅幸様

建設業 (土木工事の設計・施工、造園工事の設計・施工、付随する一切の業務) 社員11名

前期33期売上約5億円 経常利益率約3%

今期34期着地予測売上約4億円 経常利益率約10%

当初のご相談内容(近藤社長より)

私が、近藤社長との出逢いを頂いたのは、近藤社長が突然(^^♪
参加された、弊社主催のSBTプレミアムスクールでした。
月1回の4回コースの講座、その最終講座終了後ご相談を受けた内容が、

『 今までの会社は、コンサルタントの方はもちろんのコト、誰かに指導を仰ぐというコトはありませんでした。しかし、プレミアムスクールに参加した時に「何のための経営なのか」「誰のための経営なのか」を痛切に感じることができました。
その中で、改めて自社を見た時に、私自身もあまりにも漠然とした経営で、社員も皆指示待ちの依存型人間に育ててしまっていたことに気づかされました。このままでは、時代の変化や建設業での生き残りが出来ないのではないかと強く感じました。
ぜひ、弊社をサポートいただきたい、今の状況を脱却し企業理念である「より多くのお客様、地域から強く必要とされる存在となり、全従業員の物質的、精神的に豊かな生活を実現する」を軸に進化成長していきたいのです 』

と、ご相談を受けました。

関わらせていただいた経過

まずは、今まで経営の中ですべてトップダウンで実施してきた結果が今であり、そのためにベテラン幹部社員までもが、依存型姿勢の体制のまま今日までやってこられたということ。

急に社長が「みんなで考える会社だから」と言いだしても、社員から言わせると「とは言え、決めてくれた通りにやりますよ」的な空気感はそのままではかわらないと感じ、短期集中で、自分に気づく合宿を軸に置き、毎月の訪問からスタートしました。

提案内容

月1回以上の定期訪問
社長面談(近況確認・現状戦略・未来戦略)、幹部個人面談、幹部集合教育
喜働力合宿(弊社主催)への幹部社員の参加
自分自身の本性に気づく、2泊3日の合宿
社長と幹部の参加を機に、幹部社員の発言・姿勢・が激変したところから始まった
SBTプレミアムスクールへの幹部社員の参加
脳科学を軸に、最強のビジネスマインドを得て、現場で限界突破が出来るようになる。
未来創造型リーダー育成塾への幹部社員の参加
今に強いリーダーではなく、未来の変化に強いリーダーを育て、組織を創りあげる。
採用活動を充実させるためのブランディング
採用ページ(未来戦略の一部として)の作成 http://fuyougumi.com/

1年間、訪問させていただき、社長はもちろんですが、幹部の皆さんも、何らかの外部セミナーに参加いただきながら、他社の幹部との交流も含め、刺激を与えていくことを提案させていただきました。


http://fuyougumi.com/

コンサルが始まって1年間で・・・

徹底的に、依存型人間からの脱却と自立型姿勢で生き抜くコトの必要性とその手法を、幹部教育、や合宿、そしてSBTプレミアムスクールでご自身の「枠」の突破をはかっていただきました。月1回の訪問時の面談において、毎月、毎月の、個々の変化には目を見張るものがあり、これはなんらかの数字としてもすぐに跳ね返ってくるのではないかと感じながらも、特にこの1年間は、理念・会社方針・売上目標・利益に関して個々に考え提案し、実践する。をテーマに、すべてを「自分ごと」として捉えていただくように関わりました。

結果、幹部社員、特に20年以上のベテラン社員(社長としては彼は変わらないかなと仰っていた方(^^♪)が、自分に気づく合宿を機に自らが先頭に立ち、売上向上だけではなく、建設現場のマネジメント手法まで過去のやり方に拘らず、創意工夫を積極的に行われ、利益率の劇的な改善に成功されました。

現場監督者という立場の方ですから、その方の「思考習慣」「行動習慣」次第で大きく「コト」が動いた1年でした。

次は、より強い体制づくりと新規事業開拓、エリアの拡大を含めた事業展開、定期的な新卒採用のためのブランディングとスピード感を大切にし関わらせていただきます。

近藤社長のここまでの感想

以前の当社は正直なところ、目標も特になく、掲げたとしても「社長の目標」でしかなく、業績悪くても「景気が悪いから」とか、指示するのも「仕事だから○○する」「言われるからやらなしゃぁないやん」などという言葉がすぐ出るような覇気のない会社でした。
今思えば自分で作っていたのですが…

ナニメンさんにご指導いただくようになって初めに取り組んだのは経営地図の作成でした。
「会社を良くしたい」という思いはあったつもりでしたが、作成に向けての指導をいただく中で、自分が、「何気なくしか生きていない」ということに痛烈に気付きました。
この時、自分の「現在地」を知ることができ、私自身の変わるという決意と会社が良くなるスタート地点に立たせてもらうことができました。
会社を変えたければリーダーが変わるしかない、周りを変えたければ自分を変えるかないということを信じてスタートすることになりました。

その後は私の個人面談を月1回行っていただきました。
その中では毎回、自分や会社の未熟なところ、改善の必要なところ、もっと良くなるために必要な事など気付かせていただけます。そうして私が学ばせていただき、言動や行動、姿勢が変わっていったのでしょう。社員にも私の変わろうとする思いが伝わっていったのかもしれません。
問いかけなどに対する社員の反応に変化を感じ、少しずつ、本当に会社を良くしていけるという手ごたえを感じるようになってきました。

また、高校新卒社員2名入社の際、当社では今までやったことのなかった入社式の提案企画運営と、月1回訪問いただく際に新入社員教育を助けていただきました。
入社式では2人は考えていただいた演出やサプライズの手紙に涙し、頑張って働く決意をしてくれました。迎え入れる社員も彼らを大切に育てようという意識が出来ました。
同業者では新入社員が多数辞めていってしまうと聞く中、この2人は毎日とても楽しそうに、一日の遅刻もなく、一生懸命仕事してくれています。

求人を目的としたホームページ作成もしていただきました。会社の想いや雰囲気などしっかり反映していただき、とても良いページが出来ました。求人応募が以前に比べて増え、実際に採用することも出来ました。お客様からの評価もよく、「カッコイイね」「素晴らしいページだね」と言っていただいております。

今期(昨年8月から)は、「最高のチームづくりの第一歩を踏み出そう」というテーマを掲げ、ナニメンさんに社員向けにも研修いただくとともに、社員と一緒にSBTプレミアムスクールや喜働力合宿を、幹部社員がリーダー養成研修を受講しました。
私と社員、社員同士など複数で一緒に受講することですぐに社内に共通言語ができ、一体感が生まれます。
そして参加したみんな、行動、姿勢、スピード、言葉、社員同士の関わり方がどんどん変わります。
少しずつですがほかの社員も巻き込み、応援や支援し合える明るい組織となってきました。
順調に、最高のチームづくりの第一歩は踏み出せているのだと思います。

ナニメンさんの指導は、私たちが目指し将来到達するであろうところの世界を見せながら、そばにいて、導いてくださる、そして、答えを伝えるのではなく、自分で決め、自分でやり、出来るようになる、それを待つ、というように導いていただいていると感じています。

ナニメンさんがよく言われる言葉の一つに「最大の生産性向上は人の成長である」があります。当社に関わっていただき、私や社員が成長した結果、今期予想で売り上げは20%もダウンしてしまう予想なのに利益額は倍増(ともに昨年比)するというとんでもない生産性向上が起こりました。
正直、みんな変わってきたから来期から伸びていくだろうな…と考えていたのですが、こんなに早く成果が出ていることに驚きが隠せません。逆に、もしあのまま何気なくやっていたらと思うと恐ろしくなってしまいます。

このように、良くなるように変わるきっかけをいただいたこと、実際に変わっていけていること、そのチャンスをいただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。
重かったチームが成長に向けてやっと動き出し、将来に向けてチャレンジを始めようというところです。
まだまだ未熟ですが、引き続きご指導いただだきながら、社会から必要とされる会社となるよう、もっともっと成長し、事業を発展させていきます。

お問合せcontact

まずはお気軽にご相談ください

MENU

TOP BACK