MENU

TOP BACK

経営幹部、リーダー育成 実績紹介

2018.06.15

社員15名中突然の13名の退社、残ったのは社長とNo.2。ここから大躍進がはじまる!

ご相談いただいた お客様情報

株式会社フューチャーリレーションホームページはこちら

代表取締役 古川雅純様 (紹介ページ

住宅用太陽光発電システムの計画立案、設計、施工業務

太陽光発電、オール電化、蓄電池、
HEMS等のスマートハウス化設備機器の販売

2015年2月に、千葉電力株式会社も設立し、電力小売事業にも進出
社員、パート含め13人の雇用
2018年4月30日現在 社員、パート含め13人の雇用

前期売上約5億円
ご相談頂いた2008年は売上1億円

2008年、ご相談内容と当時の様子

15名で取り組んできた太陽光発電の営業。処遇待遇に不満を抱いた社員が短期間の間に一気に13名が退社。
翌年新卒を8人、内定を出していた。
このまま内定8人を受け入れても組織として機能するのだろうか、処遇待遇以外に問題はなかったのだろうか、既存のお客様のためにもなんとか会社を存続させたい。

➡8人の内定者に現在の社内の状況をすべて説明し、
それでも入社いただける方と一緒に強い会社をつくっていきましょう

古川社長は、内定者お一人お一人に現状と、自身の想いをお話され、なんと4名の新卒者を受け入れるコトになった。社長+No.2+新卒4名 この6名で伝説の始まりです

関わらせていただいた経過

当初、処遇待遇への不満という点がクローズアップされていましたが、社長面談を繰り返す中、営業会社で最も陥りやすいマネジメントのズレが生じていることが分かってきた。
社長は営業マンに対して、管理型マネジメントを徹底的に強いていらっしゃいました。

社内には「やらされ感」「社長は上から指示するだけ」「言われたことだけやればいい」というような指示待ちの空気感が充満し、売上も低下していき、賞与もカットしないと会社が
存続しない、決してやる気のある集団とは言えなかったようです。

この管理型マネジメントのままだと、新卒4名の未来もない。

社長面談を通じ古川社長にまず管理型マネジメントから、自立型マネジメントに変えていただく覚悟をしていただき、今まで後方から「あれやれ」「これやれ」と指示していた形から、営業に同行しながら、自ら見本を見せる形にシフトしていただくとともに、社長も含め「自立型リーダー育成」「習慣形成トレーニング」を受講いただきました。

月1回以上の定期訪問
社長面談(近況確認・現状戦略・未来戦略)、社員個人面談を一年間実施
まずは経営者の思考を変革するとともに、理念型経営の基盤を作る1年でした。
喜働力塾(弊社主催)への幹部社員の参加
6回(一回3時間)コースの自分軸づくりの講座
まずは、2008年に社長さまにご参加いただき、その後、2015年まで社員さまに交代で参加いただいた。
徐々に社員数も増えていきましたので、その間、私の一般講演会も含め、活用していただき、指示待ちでなく、自立型姿勢で取り組むための基礎を身に付けていただいた。
メンタリングマネジメントを活用したリーダー塾に幹部の参加
自立型姿勢で臨むマネジメント手法の修得

☆2015年には、会社も強い体質となり、顧客の皆様への恩返しの意味もあり、千葉電力株式会社を設立し、電力小売事業にも進出された。
ここでより一層の個々の成長、組織の飛躍のために、SBTプレミアムスクールを受講

SBTプレミアムスクールへの社長、No.2の参加(2015年から2016年にかけて)
脳科学を軸に、最強ビジネスマインドを得て、現場で限界突破が出来るようになる。
次期をずらしSBTプレミアムスクールへの幹部社員の参加(2016年から2017年にかけて)
脳科学を軸に、最強ビジネスマインドを得て、現場で限界突破が出来るようになる。
真の最強プラス思考を手にし、未来に向けて地域になくてはならない企業に躍進
習慣形成のオープンセミナーに幹部、一般社員交代でご参加いただきました。

10年間、色々な講座に参加いただきながら、不定期ではあるが、社長、幹部社員との面談を通じ、理念浸透と各自の自立型姿勢での取組の結果、強い組織、夢のある組織、社会に貢献する組織へと変貌を遂げられました。
講座参加の選択も、その時、その人、その状況に合ったものが、社長面談が密にできたお蔭ですべてがハマっていった。

古川社長の10年間の感想

ナニメンさんに10年間御指導いただいていて一番の学びは先頭に立つ事がリーダーだと言う事です。
習慣形成にしても、SBTにしても学ぶだけではなく、実践することをまずは自分自身が行い成果を掴み、それから社員達も共に学んで、共に行動する。
まずは何事もリーダーから実践することの大切さを学ばせていただきました。

10年前に習慣形成セミナーに社員だけ参加させていた私がオブザーバーで一度セミナーに参加させて頂いた時にナニメンさんから「社員に学ばせても売上は上がらんよ。やれ、やれ、上から言ってるだけで会社がよくなることはないやろ?」と会場でお話しされているのを聴いて、自分の事を言われているような気がしてギクっとしました。
確かにただ社員をセミナーに行かせたから売上あがるとか、人間力が上がるとか、少しはそうなる可能性もあるのかもしれませんが、長続きはしません。大切な事はリーダー自らが一番の自立型人材となり、その姿勢を社員に魅せてから、共に学び、共に実践していくことで、初めて事業の業績の向上に繋がることを気づかせて頂き、そしてそれを体感させて頂きました。

その中で地道な習慣形成の蓄積が人間力や能力の向上の近道であったり、SBTの脳の使い方を知り、活用する事で成果を出すことを実現させるには具体的にどのように思考して、行動すれば良いかが明確になり、ゴールまでの打つ手が明確になり、より目標としている事を実現させることができるようになりました。

まずは、私が学び、それから社員と共に学ぶ事で、共通言語ができているので今では社員教育もスムーズになっています。

このようにナニメンさんから一番大切な【リーダーとしての姿勢】に気づかせていただき、継続して10年間もご指導いただいたことで、良き社風が少しずつですが出来ています。
まだまだではありますが引き続きご指導いただきながら、リーダーとして先頭に立つ姿勢を肝に命じてこれからますます事業を発展させていきます。

お問合せcontact

まずはお気軽にご相談ください

MENU

TOP BACK