MENU

TOP BACK

リーダー・社員育成に役立つ習慣

研修・セミナーについて

2018.09.28

伸びるチームはここが違う!メンバーそれぞれを活かすことのできるリーダー達に共通するリーダーシップの極意とは!?第1回(全2回)

◆リーダーシップの極意◆ ゴールが決まらないと、実は何もできない!

極意は究極の中にあり

極意・・・
今⽇は究極から考えてみましょう。
 
究極って何かっていうと、
例えば「会社の究極って何?」
会社が最後⽬指すのって何ですか? 会社がどうなったら究極ですか? 売り上げが1兆円になったら究極ですか? それが会社の⽬的ですか?
例えば、「⼈が育つってどういうコト?」
読んでいただいている皆さんも、⼈を育てるというお話はよくすることがあるかと思うのです。じゃあ育った⼈ってどういう⼈?育った究極の⼈間ってどんな⼈間ですか?
 

究極の先を明確にする

つまりゴールです。

ゴールが決まらないと、実は何もできないのです。だからゴールが決まらないと「極意」って言ったってねぇ(^^)/
会社を良くすることも実はできない。
⼈を育てることも実はできないのです。

例えば、旅⾏に⾏こうって⾔って、 どこに行くかを決めずに家を出る。ということはめったにないと思います。
しかし、会社をよくする。人を育てる。と言いつつ、よくあるパターンなのです。
⼈を育てるって⾔って、育った⼈が決まっていないのに、育て始めるっていうことです。
 

大事なことは 明確にしたことを、どう実行するか

実は⼤事なことがあります。
何でも始める時にゴールを明確にすることです。
不明確な⽬標は実現できない。

その、不明確な⽬標って何かって⾔ったら、
良い会社を作るとか、素敵な⼈を育てるとか、やる気のある⼈を育てるとかです。
あの~ これ、育たないのです。

もう1つ⼤事なことがあるのです。
1つはゴールを明確にすることでした。
次は、そこにどうやって⾏くかなのです。
どうやっていい会社作るの。どうやって⼈を育てるの。どうやって夢を実現するの。
この部分は、ノウハウとか、戦略とか、計画とか、どういう⾵にやるかってことですよね。

この2つが不明確だと、会社は良くできないし、⼈は育てられません。

今回は、主に、⼈を育てる、最⾼のチーム・組織を作るにはどうしたらいいかっていうお話を、いろんな事例を紹介しながらします。

 

◆⼈を育てる、最⾼のチーム・組織を作る◆ どんな人を育てていくのか

「依存型⼈材」ではなく「⾃⽴型⼈材」を育てる

ゴールとは何か。そしてそれのノウハウとは何か。

先に、ゴールとノウハウの話を少しだけしておきますと、
私たちが考える⼈間が最も成⻑した状態というのを「⾃⽴型⼈材」と呼んでいます。
広義的な定義としては、どんな状態に置かれても、そこから道を切り開いて⽬標を達成できる⼈を⾃⽴型⼈材と呼んでいます。環境に影響を受けない、依存していないということです。
お⾦があるとかないとか、経験があるとかないとか、⾃分にどういう⼈脈があるとか、⼀切関係ない。
どんな状態からでも道を切り開いて⾃分の⼒で⽬標を達成できます。

もう1つ、今度はノウハウですね。そういう⼈をどうやって育てるか。
私たちは無意識で⾔うと、⼈を育てると⾔いながら、残念ながら逆をやります。
それがコントロールっていうやつです。⾃分の思い通りになる⼈間にしようとしてしまうのです。

思い通りになる⼈間にするために、実は便利なものを使います。恐怖を使うのです。
怒るってやつですよ。鞭を与える。バシバシってやつですね。
どうなるかというと、痛いから、ちゃんと⾔うことを聞くのです。または飴を与えます。ご褒美ってやつですね。
飴と鞭を使うと⼈間は最も動きます。そしてこの⼈たちは動かされる⼈間になります。
⾃分の意思ではないということです。
飴と鞭があるから動くのですね。飴と鞭がなくなったら動きません。
ご褒美がなければやらない、怒られなければやらない、ってなっちゃいます。これを「依存型⼈材」と⾔います。
外圧によって動かされている状態です。
つまり、残念ながら飴と鞭によっては、⾃⽴型⼈材は育たないのです。

飴も使わない。鞭も使わない。はい何もしない。

「極意」ですから、極端のお話をしています。
これって難しいですよ(^^)/

究極の人材育成のノウハウを、私たちは「何もしないこと」と呼んでいます。

そばにいるだけで人がついてくる

そばにいるだけです。

究極のリーダーシップ、⼈材育成法です。究極とは、何もしないことなんですよ。

リーダーのあなたが、経営者のあなたが、そこにいるだけで、皆さんに出会っただけで、相⼿がやる気になってしまう。

そんな、リーダーにとっての資源がそろっている。いや、そろえようとしているその姿勢に人が付いてくるのです。
ついてくる=成長してくれている というリーダーシップが「極意」ですね。
 
                                     <第2回に続く・・・>

第2回はリーダーシップの極意としてのリーダーの在り方を具体的にお話しします。

ぜひ、この機会に、人材育成においての今の課題を知り、ご自分自身の中にある、人に対しての力強いエネルギーを知ってくださいね

SBTプレミアムスクール

その一つが・・・

脳の活用方法と実践

こちらは、急に「脳の活用」と言っても、
ピンとは来ていただけないと思い。
まずは、ティスティング頂く場を設けました

ビジネス界・スポーツ界の現場で常に成果、結果を出し続ける
SBTスーパーブレイントレーニングを特にビジネスパーソンに特化した講座
業績アップのためのビジネストレーニング

【SBTプレミアムスクールとは】

SBTプレミアムスクール


SBTプレミアムスクールについて詳しくはこちら

【SBTプレミアムスクール東京校15期生】

11月17日(土)~4回コース

SBTプレミアムスクール【東京校】15期生


SBTプレミアムスクール東京校15期生について詳しくはこちら

【SBTプレミアムスクール東京校16期生】

1月20日(日)~4回コース

SBTプレミアムスクール【東京校】16期生


SBTプレミアムスクール東京校16期生について詳しくはこちら

いきなり本講座へということも迷うなぁって皆さんに

【SBTプレミアムスクールプレセミナー】

2018年10月21日13時~17時 
NATULUCK神田北口駅前 3階大会議室

SBTプレミアムスクールプレセミナーin東京


SBTプレミアムスクールプレセミナーについて詳しくはこちら

オンラインプログラムもあります

その一つが・・・

全国の悩める、迷える、中小企業経営者には、ぜひ聞いていただきたい内容。

PHP出版さんとのコラボ企画のオンラインプログラム
【チームマネジメント養成塾】
チームマネジメント養成塾
オンラインプログラムについて詳しくはこちら

どこに居ても、ネット環境さえあれば 皆さんで、ご覧いただけますよ。

お問合せcontact

まずはお気軽にご相談ください

MENU

TOP BACK